「AATL (Adobe認定証明書)」と「タイムスタンプ」とは?DottedSignが対応

by | Oct 20, 2020 | リリース情報

電子サインサービス「DottedSign」は、2020年9月17日より台湾の中華電信「A+Sign」(日本本社:東京都港区 )と連携を開始しました。「DottedSign」利用者のさらなる安心と利便性向上を実現するため、台湾の中華電信「A+Sign」との連携により、 AATL認証 とタイムスタンプサービスに対応いたしました。

今回は「AATL」と「タイムスタンプ」について詳しくご説明します。

AATL認証 DottedSign

Kdan Mobile のCEO ケニー・スーは今回の中華電信「A+Sign」との連携について、「withコロナ時代に突入し、リモート環境で生産性を維持するために、安全で信頼性のある電子契約ソリューションを提供する必要があります。今回の中華電信「A+Sign」との連携については、間違いなくお客様の安心感を高めるものになるため、早期のリリースを目指して努めてまいりましたので、本リリースができたことを大変嬉しく思います。」と、コメントしています。

AATLAdobe Approved Trust List)認証とは?

AATL認証は世界で最も信頼される電子文書の信託サービスです。中華電信「A+Sign」はアドビシステムズ社の Adobe Approved Trust List (AATL) に登録されており、CA(認証局)として、世界で最も厳格な法規制要件への準拠に使用する証明書ベースのデジタル ID とタイムスタンプサービスを発行します。アドビシステム社のリスト、AATL に登録されている認証局には、日本のサイバートラスト社、SECOM や GlobalSign なども登録されています。

Adobe Approved Trust List (AATL) のメンバー一覧

AATL認証に対応している電子サインサービスでサインされたPDFファイルを Adobe Acrobat Reader で開くと、有効な署名として表示され、第三者が簡単にサインされた文書の有効性を確認することができます。

タイムスタンプサービスとは?

タイムスタンプは、ある時刻にその電子データが存在していたことと、それ以降に改ざんされていないことを証明する技術です。タイムスタンプに記載されている情報と元の電子データとを比較することで、タイムスタンプが付けられた時刻から改ざんされていないことを確実かつ簡単に確認することができます。

AATL認証と同様に、電子サインサービスでサインされたPDFファイルを Adobe Acrobat Reader で開くと、署名時間の情報を閲覧することができ、第三者が簡単にサインされた文書の変更履歴を確認することができます。

まとめ

いかかでしたか?DottedSign は、Kdan が提供するモバイルとPDに対応する電子サインサービスです。人と人との接触のリスクを大幅に削減し、従来より早く安全な契約締結・管理が実現可能な DottedSign がさらに安心して利用できるようになりました。ぜひ無料トライアルをお試しください。

DottedSignをご検討中の方

電子サイン導入

DottedSign導入事例:グローバル市場で契約業務を効率化

印鑑による契約の慣習が根強く残っていた日本でも、電子サインが一気に普及し始めています。今回はシンガポールのリモートワーカーを管理するプラットフォームを運営している企業、SlasifyがKdanのDottedSignを導入した事例と、創業者とチームメンバーの生の声をご紹介します。

実業家

【日本の中小企業のデジタル化への課題とは?】デジタル化の最新事例とツール

日本は先進国でありつつも、電子サインが一般化している他国に比べてハンコ文化が根強く残っているなど、デジタル化に遅れを取っている側面もあります。今回はデジタルソリューションの普及において日本企業のデジタル化への課題と、それらの企業が効果的に推進できる方法とおすすめツールを紹介します。

電子契約書 作り方

【2021年】電子契約の導入メリットと注意点|おすすめのシステムの選び方も紹介

今回は電子契約の基本的な知識や法令、電子契約システム導入のメリット・デメリットなどをご紹介します。最適な電子契約サービスの選び方の3つのポイントやおすすめのアプリも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ワークフロー

【導入前必見!】おすすめワークフローアプリ5選と注意すべきポイント

導入前に絶対に知っておきたいワークフローアプリの3つの注意点と、おすすめのワークフローアプリ5選をお伝えします!ワークフローアプリ導入を考えている企業は必見の内容です。

DX ツール

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?おすすめDXツール3選

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、「IT技術を活用して、組織のシステムやビジネスモデルを変えること」です。withコロナと言われるこの時代に適応ために企業のDXは必須です。今回はDXについてと、はじめの一歩として導入するベきツールを紹介します。

【withコロナ】必須ツール・スキル|働き方の変化と対応策を紹介

新型コロナウィルスの影響で在宅ワークやリモートワークが一気に広がり、新しい生活様式を取り入れた働き方が必要になりました。 Withコロナ 新時代 にデジタル化に対応していく管理職や社員・新社会人が身に着けておくべき3つのスキルと最適なツールをご紹介します。

台湾 電子契約

【2021年版】台湾における電子契約の有効性を徹底解剖!

このブログでは、台湾で電子署名を用いて契約を行なった場合の法的な有効性や、電子契約を用いる際の注意点について書かれてあります。リモートワークの時代に急速に普及している電子署名を用いて電子契約をお考えの方は必見です。

在宅勤務を支える電子署名とその他便利なツール3選

このブログでは在宅勤務をする上で電子署名が如何に大事かというお話と、電子署名と一緒に使うと相乗効果が得られる便利なツールをご紹介しています。電子署名を導入する予定のある方は是非このブログを読んで導入を検討して頂けると幸いです。

アドオン gmail

アドオンとは?基礎から管理方法まで解説!おすすめGmail/Chromeアドオン紹介

本記事では、「 アドオン 」の意味を基礎から解説し、初心者から上級者まで全ての人におすすめな Gmail アドオンとChromeアドオンをご紹介します。通販サイトの比較ができたり、複数のタブを一つにまとめたり、Gmail上で契約業務を効率化することのできるアドオンをご紹介します。

ハンコ

今さら聞けない電子印鑑の基本&ハンコ利用方法を一挙紹介!

今回は印鑑を電子化したい企業に向け、電子印鑑の基本やハンコの利用・作成方法を5分でわかるように説明しました!日本政府も脱ハンコを掲げる今、行政の波に乗り遅れないよう、担当者はいち早くチェックして、スムーズな電子印鑑の導入を実現しましょう!